目の病気

加齢黄斑変性

加齢に関係が深い病気です。

黄斑におこる異常のひとつで滲出型と萎縮型の2つがあります。

黄斑部は視野の中心を担う網膜の部位ですので、見たい場所が見えなくなる、または見えにくくなったりします。

見ようとする直線が歪んでみえることや、真中が暗くみえたりもします。

治療

萎縮型…有効な治療法はなく、経過観察が行われる

滲出型…症状による為医師と相談しましょう

アクセス

〒216-0033
神奈川県川崎市宮前区宮崎3-13-12 アーバンハイツ宮崎1F

詳細はこちら